婦人科外来について

女性のプライマリーケアを目指して

幼児期、思春期から更年期、老年期まであらゆる年代の婦人科疾患に対応しています。年齢や既婚・未婚・職業にかかわらず女性のライフサイクルに沿ったプライマリーケアをめざしています。

一般婦人科診察

  • 不正性器出血、月経異常、下腹部痛、帯下(おりもの)、外陰部の痒みなど、女性特有の症状に対応しております。

婦人科癌検診

  • 早期発見、早期治療のために定期的な検診をお勧めしています。
    病気は発見が早ければ早いほど治るのも早いものです。ガンや筋腫なども同様です。健康なときでも定期的に検診を受けてください。費用や検査の内容については、お気軽にお問い合わせください。

不妊治療

  • 排卵誘発、タイミング療法、男女産み分けなどのご相談を受け付けています。
    専門機関との連携もしております。

更年期障害

  • ホルモン補充療法、プラセンタ療法、漢方薬による治療、子宮癌検診、高脂血症、動脈硬化などの検査を定期的に行っております。

詳しくはこちら

各種ホルモン療法

  • 月経周期の不順な方、子宮筋腫、子宮内膜症と子宮腺筋症など、 患者様の状態に合わせて、各種ホルモン療法を取り入れています。

避妊相談

  • 出産経験のない方や月経周期の不順の方には、
    低容量ピルをお薦めしております。(血栓症リスク評価、体重・血圧、肝・腎機能、脂質代謝異常などの検査を定期的に行います。)
    出産経験のある方にはリング(IUD・IUS)療法もあります。

各種検査

  • 血液検査(血液型、貧血、風疹抗体、肝炎ウイルス、エイズウイルス、梅毒など)
  • 腔分泌物検査(クラミジアなどの性感染症)
  • 超音波検査(子宮筋腫、卵巣腫瘍の有無など)
  • 不妊症検査(基礎体温、排卵の有無など)
    ご不明の点はお気軽にお電話にてご相談ください。